コジログ_kzklog。脱ガリガリ、細マッチョへ(?)

海外旅行、ガジェット、大人の歯列(歯科)矯正、筋トレを中心としたブログです。

服装について-アンコールワット旅行記[カンボジア・シェムリアップ]

旅行の準備の中で悩むのが「服装」!アンコール・ワットに何を着ていけばいいの?靴は?サンダル?シェムリアップの気温は?

僕が旅行したのは10月下旬。雨季から乾季に切り替わる瞬間でした。夕方に20~30分ほどのスコールに降られた以外は雨は無く、日中は太陽が射すと35度を超え、暑い。肌で感じるほどの湿気はあるが、日本の梅雨のように粘りつくほどではない。

気候的には、日本の8月下旬から9月上旬のイメージです(気温面は除く)。

アンコールワットで日の出観光をされる場合、日の出前は相当寒く、半袖では無理です。トゥクトゥクで風に吹かれれば、寒くてたまりません。薄手でもいいので、長袖が必要です。その後、朝8時半くらいまでは涼しく、11時頃には汗が垂れるほどになります。

 僕の服装は、
  ・7分丈くらいのカーゴパンツ
  ・Tシャツ
  ・半袖シャツ
  ・首にタオル  でした。

 靴は
  ・スニーカー、かかとが固定できるスポーツサンダルなど。ビーチサンダルはすべって危険です。泥だらけになるようなことはないと思いますが、砂埃がひどいです。

旅行者の「服装」がわかるような写真をピックアップしました。

日中。日差しが強い。

日の出。肌寒い。ツクツクに乗ると風でもっと寒い。
石畳の階段が連続。時には壁のような石段をよじ登ることも。