コジログ_kzklog。脱ガリガリ、細マッチョへ(?)

海外旅行、ガジェット、大人の歯列(歯科)矯正、筋トレを中心としたブログです。

ベトナム・フーコック島を旅してきた。


こんにちは。コジコジです。

7月にベトナム・フーコック島を旅行してきました。

ベトナム・フーコック島。ベトナムで一番大きな島。

近年リゾート地として開発が進んでいる注目度急上昇中の観光先。

成田空港からホーチミン空港経由でフーコック島へ

成田空港を出発して約6時間でベトナム・ホーチミンへ。

ホーチミンから更に国内線で約1時間でフーコック島に到着します。

※日本からの直行便はなく、ホーチミンやハノイ経由で向かいます。(17年7月時点)

f:id:workhard:20171028204357j:plain

成田空港の搭乗ゲート

日本からフーコック島へは主に、成田や羽田から飛んでいるベトナム航空が便利です。今回はベトナム航空を利用しました。

ベトナム航空
VN301 成田 9:30発 ホーチミン 13:15着
VN1821 ホーチミン 15:40発 フーコック 16:40着

(ホーチミンやハノイで入国後、ベトナム国内線に乗換が必要。2017年7月現在)

フーコック島の空港は、新しく近代的でコンパクトな空港。

飛行機が到着した瞬間以外は、閑散として、のどかな雰囲気が広がっていました。

海外からの直行便の乗入れが始まるとまた雰囲気も変わりそうです。

 日本円からベトナムドンに両替ができない・・・

空港内には日本円からベトナムドンへ両替できる場所が見当たらず。

ホーチミンで乗換えのチェックインカウンターの混雑が激しく、両替を諦めた判断ミスが響きます。なんとか、米ドルを持っていたことでベトナムドンを入手できました。

やはりまだローカルな土地です。日本円を見せても「どこの通貨なの?」という不思議そうな表情。この後、ホテルでも両替を断られ、街中の両替所でも日本円を換金できず。

ぜひ、米ドルを持っていくか、ホーチミンやハノイでベトナムドンを入手することをおすすめします。

 ちなみに、クレジットカードが利用できるところもかなり限られており注意が必要です。基本は、ベトナムドンが必要です(米ドルでも受け取ってくれません)

ホテルへ向かいます

ホテルへは予約しておいた送迎バスで向かいました。小さな空港のため、予め送迎手段を確保しておいたほうが無難です。

今回宿泊したのは「Elwood Resort Phu Quoc」。ホテルのサイトから直接予約しました。またこのホテルの紹介は書きます。

空港から30分ほど車で移動したところにありました。海まで徒歩5分ほど。複数のバンガローが敷地内に点在している、まだ新しい綺麗なホテルです。

このホテルに関する記事は後日。

 

 

 

 

f:id:workhard:20171028204341j:plain

ホテルのバンガローの並び

 魚料理を求めてレストランへ

 フーコックはタイランド湾に浮かぶ島。魚介類のレストランも豊富にあります。・ホテルで紹介してもらったレストランへ。ローカルな場所でベトナム語表示のみで困りました。

f:id:workhard:20171028205535j:plain

注文の仕方がわからず、とりあえずゆびで指して注文。単位がよくわからず。調理方法はおまかせになりました。

この後、テーブルに運ばれてくるととんでもない量になりました。

 

f:id:workhard:20171028205512j:plain

f:id:workhard:20171028205518j:plain

注文した魚料理であふれるテーブル

これ以外にフーコックでやったこと

・ナイトマーケット
中心部のナイトマーケット。果物や海産物、屋台が並びます。

・サオビーチ

・クルージングツア

・サファリパークの隣の遊園地へ

 

と続きます